安全性の為に注意すべきこと

最近インターネットを使って、簡単にオンラインゲームができるようになりました。
今ではスマホかあるので、片手1つて簡単に楽しむことができます。
そのおかげで、何処でも何時でもプレイできるので、電車の中でやっている光景を見ること珍しくはありません。

このような楽しみ方は、ギャンブルの世界でも言えるかもしれません。
その現れがオンラインカジノです。
オンラインカジノは見た目はオンラインゲームに似ているのですが、 お金を賭けて配当金を稼ぐことができるれっきとしたギャンブルです。

安全性の為に注意すべきこと

オンラインカジノって、どんなギャンブルなの?

オンラインカジノは、見た目はオンラインゲームの感覚で楽しめるゲームですが、色々なゲームにお金を賭けて予想をして勝負していくギャンブルのゲームです。

臨場感がたっぷり味わえるバーチャルギャンブル!

たかが、バーチャル的な環境で賭けるので大したことと思っていると、実際にゲームに参加してみたときにかなりの驚きを感じると思います。
それはあまりにもリアルなゲームコンテンツで、そのクオリティの高さに実際にカジノ場でスロットマシンやカードゲームでプレイしているような錯覚になることでしょう。
オンラインカジノのゲームは、高精細のコンピュータグラフィックのゲームコンテンツの質感が高くその美しさはリアルはそのものです。

オンラインカジノの中でも特にリアルさを高めているのが、ライブカジノです。
ライブカメラを使って、ディーラーがルーレットを回す光景やカードを配る映像が、スマホやパソコンに配信されるので、その場の臨場感は実際にディーラーを目の前にして戦っている感覚になることと思います。

詐欺的オンラインカジノの存在

このように疑似体験的なバーチャル空間で実際に賭けることができるオンラインカジノですが、セキュリティ面の不安や情報漏洩的なリスクがないかと懸念する人もいるでしょう。

詐欺的オンラインカジノの存在

オンラインカジノは、全世界に約1,000サイトとも2,000サイトとも言われている規数のオンラインカジノサイトが存在しています。
その中には、会員登録や賭け金入金をスムーズにさせることで信頼度を与え、その後は完全にフリーズ状態で完全に沈黙してしまうサイトがあります。
これは間違いなく詐欺的なサイトにアクセスしてお金だけを騙し取られたのです。

このようなトラブルに巻き込まれないようにするには、信頼できる健全なサイトを選ばなければなりません。

健全なオンラインカジノを見つける

トラブルに巻き込まれず騙されないためには、しっかりとセキュリティ面やセーフティ面が管理されているオンラインカジノを選ぶことです。
その目安としておきたいのが、ライセンスを持っているサイトかどうかということ。

ここて言うライセンスとは、オンラインカジノ運営を認めた運営許可証のことです。
日本では、カジノ自体が法的に整備されていないので、許可証を発行するという考え方がありません。
従って、ライセンスを発行するのは、カジノが合法化されている海外の国々です。

知名度の高い国としては、イギリスやジブラルタル、マルタ共和国、マン島が挙げられます。
これ等の国は、オンラインカジノ経営を予定している企業に対して、厳格な審査を行っています。
審査にじっくりと時間をかけますが、少なくとも半年はかかっています。

しかし、一旦ライセンスが取得できても、 その後もオンラインカジノの経営を審査する機関から抜き打ちで検査をが求められます。
この審査で失格するとライセンスが剥奪されてしまうのです。
そのために厳しい審査を合格したオンラインカジノだけが、信頼の高い健全なオンラインカジノと言えるのです。

ただし、ライセンスを取得しているオンラインカジノと言って、すぐに会員登録することは早計です。
もう少し詳しくライセンスの内容を知る必要があります。
それは、どの国が発行したライセンスかということ。

発行国は、イギリスなど説明した以外に南米でもありますが、この周辺国のライセンスの審査基準が緩く比較的に簡単に取得が可能と言われています。
そのために、前者の国々が発行したライセンスを取得しているオンラインカジノに限り信頼できるサイトとして認識されているのです。
安心してプレイするためには、 この点を踏まえて、カジノを選ぶことです。

オンラインカジノも選び方次第で結果は大きく変わってきますので、カジノのサイトに表示されているライセンスを確認しておくことが大切です。

オンラインカジノの合法性

オンラインカジノの合法性

安全にプレイするには、法的なことも理解しておきたいものです。
カジノは、日本でで合法的ギャンブルではありません。
法的に認められているのは、競馬・競輪・競艇・宝くじ関係の公営ギャンブルのみです。

しかし、オンラインカジノは国外で運営されているサイトなので、インターネットでアクセスしてギャンブルに参加することになります。
よく考えてみると、ラスベガスでプレイしても賭博罪になりませんが、それとか同じ認識なのがオンラインカジノなのです。
オンラインカジノに関する法律がないために、賭け事に参加しても賭博罪が適用できないのです。
違法ではないのですが合法的でもない微妙な立場とはいえ、オンラインカジノでプレイすることはできるのですから、楽しむのが時は楽しむことです。