スロットをオンラインカジノで楽しむべき3つの理由

営業時間に縛られない

スロットゲームという遊びは、オンラインカジノのゲームの中でも最も日本人に身近なゲームと言えるでしょう。
一方で、日本にもパチンコ店やスロット専門店等、スロットゲームを遊ぶ機会は有ります。

この記事では、「何故、オンラインカジノのスロットゲームは、日本国内のパチンコ店のスロットゲームよりオススメなのか」をプレイ環境の面から、紹介していきます。

営業時間に縛られない

地域によって異なりますが、日本のパチンコの多くは、朝10時に開店し、夜22時~23時頃に閉店する店が多く、サラリーマンが平日にスロットゲームをプレイしようとすると、勤務後の時間に限られてしまい、多くの方は19時頃から閉店時間までの間に遊ぶ程度です。  

サラリーマンの方には「ボーナスが続いていたのに、閉店時間で打ち切られてしまった」、「翌日から打ち直したいが、午前中は仕事で行けなかった」等、パチンコ店の営業時間が原因で、悔しい思いをした経験も多いのではないでしょうか。
その点、オンラインカジノのスロットゲームには、閉店時間という概念が無く、24時間、いつでも都合の良い時間にプレイすることが可能です。

例えば、仕事終わりに帰宅し、入浴してリフレッシュした後にオンラインカジノのスロットゲームをプレイすることもできますし、勝てる「波」が来ている時には、閉店時間に縛られず、自分の判断で長時間プレイすることも可能です。

またスマートフォンからアクセス可能なオンラインカジノも多いため、スキマ時間を活用して、気分転換に短時間スロットを打つこともできます。
パチンコ店の営業時間に関係なく、自分のペースで、プライベートの時間に自由にスロットゲームで遊ぶことができる点は、オンラインカジノのスロットゲームならではの長所と言えるでしょう。

飲食や喫煙が自由

飲食や喫煙が自由

パチンコ店での飲食はコーヒー等に限られてしまいます。
例えば、映画館で楽しむようにポップコーンを食べながらスロットゲームをプレイすることは、日本国内でも、外国のカジノでも難しいと思います。

しかし、オンラインカジノのスロットゲームは自宅からプレイできるため、飲食は自由です。
仮にポテトチップスでもお寿司でも、好きな食べ物や、ゲン担ぎに良い食べ物など、自分が好きな飲食物を楽しみながらスロットゲームで遊ぶことができます。
特に最近では、UBER EATS等の宅配サービスが発展しており、お気に入りの店の食事を配達してもらい、食べながらオンラインカジノのスロットに挑戦することも可能です。

また、今年4月の法改正により、多くのパチンコ店が全面禁煙化しました。
現在のパチンコ店のホールでは、タバコを吸いながらスロットゲームを打つことは難しく、多くの店では、ホール内の喫煙ルームか、屋外の喫煙所でのみ、タバコを吸うことができます。

愛煙家の方にとっては、特にスロットのボーナスタイムでの一服は至福の時間だったのではないでしょうか。
オンラインカジノのスロットゲームであれば、自宅でタバコを吸いながら、プレイすることができ、ボーナスに入った時の一服も自由に楽しむことが可能です。

さらに、極端に言えば、お酒を飲みながらスロットを打つことも可能です。
風呂上りのビールを飲みながら、運試しにオンラインカジノのスロットで遊ぶことは、1日仕事を頑張った自分へのご褒美に最適です。
ただし、酔っぱらってしまうと正常な判断が難しくなりますので、オンラインカジノで遊ぶ時の飲酒はほどほどにしましょう。

他人が触った機器に触れなくてよい

2020年の新型コロナ感染拡大以降、ソーシャルディスタンスが意識されるようになりました。
パチンコ店のスロットゲームでは、前の利用者が何十回、何百回と触ったボタンやレバーに触れながら、プレイする必要があります。

各パチンコホールで新型コロナ感染防止対策が行われているとは言え、やはり心理的には、多くの人が何百回と触れたボタンを触ることは抵抗があるのではないでしょうか。
その点、オンラインカジノのスロットゲームは、自宅のパソコンや、自分のスマートフォンから遊ぶことができるため、気兼ねなく遊ぶことが可能です。

他人が触った機器に触れなくてよい

オンラインカジノのゲーム全般に言えますが、新型コロナ感染リスクと無縁であることは、オンラインカジノの大きな特徴の一つとなっています。
これは特に新型コロナの重症化リスクが高い高齢者の方や、ご家族と同居している中堅層のサラリーマンにとって、大きな魅力と言えます。

まとめ

オンラインカジノのスロットゲームは、国内のパチンコ店や、スロット専門店には決して真似できない長所があります。
特に、プレイヤーが「店の営業時間に縛られない点」、「飲食・喫煙が自由である点」や、「他人が触った機器に触れなくてよい点」を満たしつつ、本格的なスロットを自宅から楽しめることは、日本のサラリーマンにとって、オンラインカジノでスロットゲームに挑戦すべき大きな理由と言えるでしょう。