カジノで遊ぶ上で必要となるもの

オンラインカジノを始める際には何が必要?

オンラインカジノで遊ぶ時になって慌てないためにも、事前にすべて準備万端にしてからプレイをすることが望ましいです。
その方が、オンラインカジノの初心者の方でも、比較的スムーズに始めることができるからです。

オンラインカジノのプレイ前に必要なものが足りず、バタバタするとやる気をなくしてしまうことになります。
このため、一つ一つ確認してオンラインカジノを始めるための準備をすることが理想といえます。
そこで、オンラインカジノを始める際に準備するべきものについて具体的にご紹介をしたいと思います。

プレイするための軍資金

オンラインカジノでまず必要なものが軍資金となります。
オンラインカジノで遊ぶための軍資金は特に決められているというわけでありません。
プレイヤーが任意で決定することが出来ます。
しかし、大体軍資金としては、1万円~5万円が必要となります。
これはもう絶対に必要なものといえるでしょう。

確かに有名なオンラインカジノでは、ベラジョンカジノなどのように無料でお試しプレイできるところが多いのですが、無料だけあって少ししかプレイできません。
お金を賭けていないので当然ですが、本格的にオンラインカジノで遊びたい場合は、リアルマネーの軍資金が必須となります。
とはいえ、最初から軍資金を何百万も用意する必要はありません。
むしろそんな大金は用意しなくて良く、仮に五千円程度でも全然問題ないのです。
しかし、入金ボーナスや、初回ボーナスのことを考えると入金額は多いほうが良いということと、ある程度「無くなっても大丈夫」な金額を用意することが大切となってくるのです。

このため、大体5万円程度あれば十分であると考えておくと良いでしょう。

オンラインカジノとクレジットカードについて

オンラインカジノでプレイするのに軍資金が必須となっています。
これはすなわち、オンラインカジノに実際に入金することが必要ということになります。

オンラインカジノは海外で運営されているため、ほとんどがドルやユーロなどの外貨を利用しなければならないので、そこで役立つのはクレジットカードとなります。
オンラインカジノにもよりますので、全てのサイトでクレジットカードの入金ができるとは限りませんが、銀行振込だと海外送金扱いになり手数料が非常に割高になるということと、日数もかかってしまうことになります。
このため、手数料が無料・もしくは安いクレジットカードでの入金がとても便利になっています。

クレジットカードは、今はプレイヤーにとって当たり前の入金手段になりつつあります。
オンラインカジノ場合、VISAかMasterCardブランドのクレジットカードが望ましいですが、ダイナースなども通りやすくなってきています。
ただし、クレジットカード会社によっては規制によってオンラインカジノで使えないケースもあります。
このため、複数枚は用意しておくことが望ましいでしょう。

ただし、キャッシング機能がついていなければ使えないということもありますし、裏面のセキュリティコードが記載されていなければ使えないこともありますので、注意が必要となります。

有効期限内の身分証明書が必要

オンラインカジノ側では、本人かどうかの審査(確認作業)をするために必要となるため、払い戻しの際には有効期限内の身分証明書が必要となります。
これは、逆にいえばセキュリティが安全であるということなので、必ず提出する必要があります。

日本で身分証明書というと運転免許証が主流となっていますが、オンラインカジノは海外で運営されているので、運転免許証よりは英語表記のパスポートの方が何かと便利です。
もし持っていなければ、運転免許証でも問題ありません。
また、但し書きが必要になることもあります。

そして、同時に住所が必要になるケースもあるので、その際には公共料金の明細書などが必要となることもあります。
この際にも慌てずに用意をするようにしましょう。

また、FAXかもしくは、電子メールで送る必要がありますので、スキャナーがあれば便利ですので、こちらも用意をしておくことが望ましいです。
高額なものである必要はありません。

オンラインバンキング口座

電子マネー決済サービスは、ATMで引き出せるデビットカードも発行しています。
ただし、銀行に払い戻しを希望する場合は、ネットバンクの口座も用意しておくことが望ましいです。
銀行振込であってもインターネットを通じて出金手続きを行うため、ネットバンク口座でないと対応していないオンラインカジノがほとんどだからです。

大手のネットバンク口座なら外貨預金をすることが出来ますので、そのままオンラインカジノで得たお金をドルで預金をすることが出来ます。
したがって、オンラインカジノを始める際に、インターネットバンキング口座を用意しておきましょう。